電動キックボードのシェアシステム始まる

最近市内でよく見かける電動キックボードが、すごい勢いで市民や旅行者に浸透しています。
ちょっと前通勤時に「最近このキックボードよく見るな~」と思っていた矢先、急激に利用者が増え始めたのが、目に見えてわかるくらいです。
ニュージーランドでは、オークランドとクライストチャーチの2都市のみで展開を始めたそうです。
利用するには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。
開錠時に1ドル、それから1分毎に30セントの料金が必要だそうです。
仮に1回30分乗ったとしたら…。
開錠 1ドル
30セントx30分=9ドル
合計利用料が10ドルになります。
高いか安いかは皆さんで判断して下さい。
この電動キックボード最高時速27Kmまで出るそうですが、ニュージーランドではまだヘルメット着用が義務付けられておりません。
そのまま気軽に乗る事が出来て、また気軽に乗り捨てが可能です。
そんな手軽さが受けて利用者が増えているんでしょうね。
皆さんも旅行中に是非お試しください。
ただし安全にはくれぐれも注意して下さい。
情報サイト

One Reply to “電動キックボードのシェアシステム始まる”

コメントは受け付けていません。