火山島 ランギトト島 

オークランドからフェリーにで約30分程のところにランギトト島(Rangitoto Island)という火山島があります。ここは約600年前の大規模な海底噴火によってできた火山島です。

ここは自然保護区として管理されているため、島に住んでいる人はいません。お店なども無いので飲み物やお昼などはお忘れなく!

ここでは、主にハイキングやを楽しむことができますが何といっても島から見るオークランドがとても絶景です!

島には多くの鳥が生息しているのでバードウォッチングも楽しめます!

火山岩が重なってできた大きな洞窟が島の至る所にあり、そこを回ることができます。岩と岩の隙間から植物の根がのびていたり、日光がさしこんでいたり、とっても幻想的な場所でした!

オークランドに滞在予定の方は是非ランギトト島への日帰り旅行おススメです!個人で回ることもできますが、ツアーに参加することもできます(英語ツアーのみ)

JAPAN DAY

年に1回、オークランドではジャパンデー(JAPAN DAY)が開催されております! 今年は、18回目です。 2001年にASBスタジアムで誕生し、毎年数万人もの来場者に訪れており、2015年にはCLOUDとSHED10に会場が移され、今年2019年から新たにEDEN PARKに会場が変わりました。

屋台では、たこ焼き、焼き鳥、天ぷら、から揚げ、ラーメン、海鮮丼、和牛丼、焼きそば、団子、うなぎ丼、手巻き寿司、日本茶、日本酒、つき餅などなどとにかくたくさんのお店が出ておりました。

出し物では、太鼓や三味線、茶道、書道、折り紙、しまじろう、お神輿、盆踊り、などなどいろいろな日本文化を味わえるようになっております。

ニュージーランドでは大人気の日本フェスティバルです。

Sails Restaurant

さて今回はヨットハーバーにあるレストランSailsのご紹介です。
こちらのレストランは市内からだと、ちょっと歩いて20分くらいは必要なので、タクシーを使ったほうが無難かと思います。


レストラン入口にある、Sailsの看板が輝かしいです。


店内の雰囲気です。


窓からはヨットハーバーがご覧いただけます。

こんなヨット所有してみたいですね…。


本日のメニューは、Sailsのシグネチャーメニューです。
6品コースを頂きました。


ナイフとフォークのセットがずら~り。


1皿目はセビーチェ。南アメリカの料理で、生魚のマリネのようなもの。


マウントクック近辺で養殖されいるサーモン料理。皮がパリパリです!

烏賊の唐揚げのような料理。


鴨の胸肉ローストです。


ホークスベイ産のラム肉。


デザートはクリームブリュレ。

いかがでしたでしょうか?
ちなみにこのコースメニューで、$100(約¥7500)です。
私はワインマッチ(その料理にあったワイン)を頂いたので、$65(約¥4900)の追加料金でした。デザートにはデザートワインも付いてきましたよ。

Sails Restaurant
103-113 Westhaven Dr, Westhaven Marina, Auckland
09 378 9890
勝手にレビュー★★★★+(4.5星)


おまけの一枚。トイレのお手拭も生地のタオルです。
さすがはSailsです。

オークランドで日本食レストランでのコース料理とを堪能!

オークランド市内から少し離れたパーネルのCOCOROレストランのコース料理をご紹介します。

どれも本当に美味しく頂きました~~。

実はこのCocoroは、2018年度にレストランオブザイヤーにも輝いたほど評判のお店です。

WINNERS

さてどんな料理を出してくれるのか???


まずはお造りから。


ブルーパウア(アワビ)の蒸し物。


牛のステーキ。

なんとNZ産のタケノコ料理です。


エビのすり身料理。


追加オーダーでmなんとあぶりがっことトロの巻物。


デザートは桜大福です。

特別な日のご夕食にゆっくり堪能するのはいかがでしょうか。

Cocoro Japanese Cuisine
56A Brown Street, Ponsonby
09 360 0927
https://cocoro.co.nz/
勝手にレビュー★★★★+(4.5星)

タウポ~!

タウポは、ニュージーランド人に人気です。

日本からのお客様にはあまりまだ馴染みがないですね~。

フカフォールですが、、、なかなか写真では迫力が伝えられないですね。。かなりの人たちが見物におりました~。

ジェットボートも人気ですね~。

バイクコースや、ハイキングコースがあります!

下記は、Huka Prawn Parkエビ釣りができるところです。

なかなか連れずに苦戦です。。。😿

のんびり休暇にタウポへいかがでしょうか。

 

韓国料理コース

ニュージーランドにも、多国籍の料理が豊富にあります。

今回は、新年会で韓国レストラン/Hansik Restaurant & Bar に行ってきました。http://hansik.co.nz/

まずは前菜! かぼちゃのおかゆと枝豆、レンコン♪ なかなかのお味!

次は、サーモンサラダ! 美味しかったです~~。

次は、はんぺん?!

次は、ピリ辛チキンから揚げ~。結構、辛めでしたよー。

次は、豚肉と牛肉のプルコギ~~。既に、、、かなりお腹いっぱいです・・・

ご飯と味噌汁、キムチと漬物?!も一緒に!~!

ベジタリアンの方には、ミニビビンバ~。

そして、デザート~~。ああああ。。お腹はちきれです。。

もう少し量は少なくてよかったですが。。美味しく頂きました~。

オークランド市内中心から徒歩で15~20分程のところにある下記のレストランです。

http://hansik.co.nz/

マヌカハニー「Earthbound Honey」

今では日本でも完全に定着した「マヌカハニー」は、ニュージーランドを代表するプロダクトです。日本またはその他の外国からのお越しになる多くのお客様方が、このマヌカハニーをお土産として購入します。
先日お客様からのリクエストで、「Earthbound Honeyへ行きたい」というリクエストがありました。お客様のリクエストがあれば、可能な限りお手伝いするのが弊社のモットーです。
早速Earthbound Honey社へアポイントを入れ(このはちみつ会社は全てアポイント制です)専用車で西オークランドにある、Earthbound Honeyへ訪問してきました。


オークランド市内から車で約30~40分走り到着です。入口には鉄製の看板があるのですぐに見つかりましたが、久しぶりに砂利道を走りました。


到着後、奥さんのカーリーンさんからのご挨拶があり、早速工場内?に案内されました。工場と言っても、ファミリービジネス(家族経営)なので、さほど大きくないです。お客さんは勿論私達だけです。用意されたテーブルに蜂製品が陳列され丁寧に説明してくれました。勿論はちみつのテイスティングもさせてもらいました。はちみつの他に、はちみつ入りバルサミコや、ハチの巣で作られたロウソクや塗り薬なども販売されていました。


商品が冷蔵庫に保管されています。お客様は濃度の高いマヌカハニーを希望していましたが、濃度の高いマヌカハニーは全て売り切れとの事…。しかしカーリーンさんは冷蔵庫の奥から、「家族用に1箱保管してあるけど、せっかく来てくれたから、こちら販売してもいいですよ」と、なんと自分たちで食するはずの、高濃度マヌカハニーを分けてくれました。これにはお客様はハッピーで、1箱(6個)を即購入されました。


はちみつの購入も全て終わり、外のハチの巣箱を案内してくれました。
その時ハプニングが起こりました…。


分かり難いとは思いますが、無数の蜂が飛び交っております。カーリーンさんいわく、女王蜂の引っ越しだそうです。初夏にかけて女王蜂は引っ越しをするのですが、なんとタイミングがいいのでしょうか、その引っ越し風景を見ることが出来ました。何千?何万匹の蜂の大群を目にするのは初めてで、この大迫力にはお客様もガイドの私も驚きました。ラッキーとしか言いようがない。あとで調べてみると、女王蜂は引っ越しをすると言う事が判明しました。
参考サイト:http://honey.3838.com/lifestyle/hixtukosi.html

ラッキーにも女王蜂の引っ越しを見学して、希望の高濃度マヌカハニーも購入出来、その後はローカルなレストランでのランチをしてお客様は大満足です。グローバルネットでは可能な限り、お客様のご希望にお応えさせて頂きます。「こんな事無理かな~?」と思っても取り敢えずお気軽にご相談下さい。

Earthbound Honey社
https://www.earthboundhoney.com/

ロードオブザリングツアー in

ニュージーランドの至るところがロケ地になっている映画「ロードオブザリング」ですが、そんなロケ地をめぐるツアーにはいろんなところで参加することが出来ます。今日はクライストチャーチから出発していく「ロードオブザリング エドラスツアー」をご紹介します。

クライストチャーチからバスでおよそ2時間ほど行くと綺麗な山脈が見えてきます。

ここはマウント サンデーといわれるところで、綺麗な山脈が連なっています。実際私が行ったときは10月だったのでまだ山頂には雪が残っていました。

当時のセット等はすでに撤去されていますが、ここはロードオブザリングの映画ではローハンという国の都「エドラス」だったところです。映画を見ていない方は是非ご覧になってみてください!ちなみに3部作の映画の2作目「二つの塔」で登場してきます。

ツアーではガイドさんが当時の写真や映画の場面の写真を使って説明をしてくれるので映画を見ていない人でも楽しむことができます。

そして有名な「エドラスの丘」に実際登り写真を撮ることが出来ます。

私が行った日は天気が良かったため丘の上から青空と雪がかぶった山脈がきれいに見えました!

ロードオブザリングファンの方には特におすすめのツアーです!

 

 

流行中のNZポケボウル

「ポケボウル」ってハワイがは発祥地みたいですが、ニュージーランドでもヘルシー志向の方が増えているようで、ポケボウルが話題となっています。ご飯の上にマグロやサーモン、それにたっぷりの野菜を載せたヘルシー志向のどんぶり飯です。

ヘルシー志向の方が増えており、このようなどんぶり飯屋が続々オープンしています。先日オープンした市内にある「Ika Bowl」というお店です。

私がオーダーしたのは、麦ごはん(ヘルシー!)それに生のマグロ、野菜やナッツをトッピングしたものです。

ショーケースには野菜や、ドレッシングが沢山並んでおります。


メニューは、セットになっているものや、Build Your Self(お好きなものをトッピングみたいな!)で選択可能です。生魚は日本人にはうれしいですよね~、ニュージーランド滞在中に一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

Ika Bowl
http://ikabowl.co.nz/index.html
勝手にレビュー★★★+(3.5星)

電動キックボードのシェアシステム その2

先日お伝えした「電動キックボードのシェアシステム」ですが、現在はオークランドとクライストチャーチの2都市のみで行われております。

<関連ブログはこちら>

電動キックボードのシェアシステム始まる

近いうちにタウランガ(Tauranga)でもシェアシステムが始まるそうです。というか、許可が下りればの話ですが…。


<写真:NZ Herald>

グローバルネットスタッフが実際に乗った感想は、「安全に乗れば楽しいですよ!」との事…。ですが、実際に事故も起きているようですので、乗車の時は気を付けて下さいね!今後もNZ国内でこのシェアシステムは拡散していく可能性大ですね。是非安全には気を付けて乗車して下さいね!

<関連リンク>
https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=12163237&ref=NZH_fb&fbclid=IwAR2zeVPVlQb8VgpG7G7e7IMK8ArD0NB8c2LqJSz6Hbelo11OgS8BtdXeY7o