オークランドで最初の自然公園

オークランドから車で約1時間程北に行くと ウェンダーホルムリージョナルパーク(Wenderholm Regional Park)というところがあります。

ここはオークランドエリアで初めて「リージョナルパーク」と定められた場所だと言われています。

公園といっても遊具があるわけではなくどちらかというと日本でいう国立公園の様なところです。広大な敷地で、実際キャンプをしている家族や、近くにビーチがあるのでそこで釣りをしている人がいたりと、とてものどかな場所です。

近くにはPuhoiというチーズで有名な場所もあり、夏場は特に観光客でにぎわう場所です。 今の時期は暖かい日などは、この辺りを散策したりする人や釣りを楽しむ人が多くいます。

野生動物の宝庫としても知られていて、野鳥やイルカなどが多くみられるのもこのあたりです。

丘を登ると周辺を一望することもでき、オークランドの自然豊かな面を見ることができます。

レンタカーなどで日帰り観光で行くにはお勧めの場所です!

オークランドの西海岸、ムリワイビーチ

オークランドの西海岸沿いにはいくつかビーチがあります。年中通して波が高い為サーフィンにはもってこいの場所ですが、この中の1つMuriwai(ムリワイ)ビーチはカツオドリの群生地として有名です。観察のベストシーズンは10月頃から2月の為、今の時期は…

ご覧の通り数匹しかおりません… ピーク時期にはここが真っ白になるほどカツオドリが生息しています。カツオドリはここで卵を産み、ヒナが大きくなった2月から3月頃には2000kmはなれたオーストラリアへと旅立っていきます。

カツオドリがここで子育てをする理由は、餌になる魚が多く採れる為です。その為この時期のムリワイビーチは…

沢山の釣り人で賑わっております!!!

波が高いので釣りのをする際には十分注意が必要です。

夏場にオークランドのお越しの際はぜひカツオドリの観察もかねてムリワイビーチへ!ムリワイビーチへのツアーも承ります!

マウントビクトリア

オークランド市内から対岸にある町、デボンポート(Devonport)へはフェリーで約12分。オークランドフェリーターミナルを出港して、ちょっとしたクルーズ気分を楽しんでいると、すぐにデボンポートへ到着します。フェリー乗り場も改装され、カフェや土産店なども新設されました。

デボンポートの観光といえば、マウントビクトリアです。デボンポートのフェリーターミナルから徒歩で約20分でマウントビクトリアへ到着です。小高い山の上からは、オークランド市内の景色が一望できます。

ちょっとしたクルーズに軽いハイキングと、この景色が楽しめます。時間のある方はぜひお越しください。

フェリーターミナルからの簡単な地図です。https://goo.gl/maps/SeTjBENAuBTf8AKG8

オークランド 動物園

オークランドの動物園に行ってきました。

ここではニュージーランドの国鳥キウイバードも見られます。

残念ながら撮影禁止なので、キウイバードの写真は撮れてませんが、他の動物達の写真になります。

下記はカンガルーです!

キリンがお食事中です!

飼育員の方と芸の披露中の象~🐘

下記の時期は決められた日程で遅くまで営業している日もありました。

https://www.aucklandzoo.co.nz/

オークランドご滞在中にお時間があれば、動物に癒されに行くのもいいかもしれませねー。

オークランドのランドマーク スカイタワー

オークランドの観光名所といえば、やっぱりスカイタワーです! 高さは328mで実は南半球で一番高いタワーなんです。そこから見るオークランドと実際町並みを歩いて見るオークランドはだいぶ違います!

そんなスカイタワーの中でもおススメなのがORBIT(オービット)レストランです!

おススメ理由1: ニュージーランド産の食材を使った料理

今回私は食べたのは3コースのディナーでエントリー、メインそしてデザートからそれぞれ好きなものを選んでいただけます。今回選んだメインは…

南島にあるアカロア産のサーモンとニュージーランド名物のムール貝です!添えてある野菜ももちろんニュージーランド産です。ニュージーランド産のフレッシュな野菜や魚、お肉を堪能することができます!

おススメ理由 2: 動くレストラン!

これがこのレストランの一番の特徴とも言えるのですが、このレストランは地上から190mのところにあるのですが、実はレストランが動いているんです! 1時間で1周するようになっており、どの席に座ってもオークランドを一望できるレストランなんです。

3コースのディナーは1人$80ですがスカイタワーの入場料も込なのでとてもお得です。もちろんコース料理以外のメニューもあります。

オークランドにお越しの際は是非スカイタワーからの景色と美味しいディナーをお楽しみください! 
https://www.skycityauckland.co.nz/restaurants/orbit/

オークランドの夜景

オークランドにはたくさんの噴火口の跡があり、今では小さな山や丘のようになっているのですが、それぞれの場所からオークランドを一望することができます。 今回はその中でもオークランドの夜景がきれいに見える、Mt Victoria(マウント ビクトリア)をご紹介します。

オークランドからフェリーで15分ほどの対岸にDevonport(デボンポート)というエリアがあり、そこにある標高わずか80mほどの小さな丘がMt Victoriaです。観光客のみならず地元の人たちも散歩がてらに訪れる場所でオークランドを一望できる場所です。

おススメはなんといっても夜景です!私が行った日は曇っていたのですがオークランドの綺麗な夜景を撮影することができました!

頂上まで行くには歩いていかなければいけないので、歩きやすい靴と服装で行くことをお勧めします! オークランドの滞在の際には是非訪れてみてください!

JAPAN DAY

年に1回、オークランドではジャパンデー(JAPAN DAY)が開催されております! 今年は、18回目です。 2001年にASBスタジアムで誕生し、毎年数万人もの来場者に訪れており、2015年にはCLOUDとSHED10に会場が移され、今年2019年から新たにEDEN PARKに会場が変わりました。

屋台では、たこ焼き、焼き鳥、天ぷら、から揚げ、ラーメン、海鮮丼、和牛丼、焼きそば、団子、うなぎ丼、手巻き寿司、日本茶、日本酒、つき餅などなどとにかくたくさんのお店が出ておりました。

出し物では、太鼓や三味線、茶道、書道、折り紙、しまじろう、お神輿、盆踊り、などなどいろいろな日本文化を味わえるようになっております。

ニュージーランドでは大人気の日本フェスティバルです。

電動キックボードのシェアシステム その2

先日お伝えした「電動キックボードのシェアシステム」ですが、現在はオークランドとクライストチャーチの2都市のみで行われております。

<関連ブログはこちら>

電動キックボードのシェアシステム始まる

近いうちにタウランガ(Tauranga)でもシェアシステムが始まるそうです。というか、許可が下りればの話ですが…。


<写真:NZ Herald>

グローバルネットスタッフが実際に乗った感想は、「安全に乗れば楽しいですよ!」との事…。ですが、実際に事故も起きているようですので、乗車の時は気を付けて下さいね!今後もNZ国内でこのシェアシステムは拡散していく可能性大ですね。是非安全には気を付けて乗車して下さいね!

<関連リンク>
https://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=12163237&ref=NZH_fb&fbclid=IwAR2zeVPVlQb8VgpG7G7e7IMK8ArD0NB8c2LqJSz6Hbelo11OgS8BtdXeY7o

電動キックボードのシェアシステム始まる

最近市内でよく見かける電動キックボードが、すごい勢いで市民や旅行者に浸透しています。
ちょっと前通勤時に「最近このキックボードよく見るな~」と思っていた矢先、急激に利用者が増え始めたのが、目に見えてわかるくらいです。
ニュージーランドでは、オークランドとクライストチャーチの2都市のみで展開を始めたそうです。
利用するには、専用のアプリをダウンロードする必要があります。
開錠時に1ドル、それから1分毎に30セントの料金が必要だそうです。
仮に1回30分乗ったとしたら…。
開錠 1ドル
30セントx30分=9ドル
合計利用料が10ドルになります。
高いか安いかは皆さんで判断して下さい。
この電動キックボード最高時速27Kmまで出るそうですが、ニュージーランドではまだヘルメット着用が義務付けられておりません。
そのまま気軽に乗る事が出来て、また気軽に乗り捨てが可能です。
そんな手軽さが受けて利用者が増えているんでしょうね。
皆さんも旅行中に是非お試しください。
ただし安全にはくれぐれも注意して下さい。
情報サイト

オークランド市内

10月のオークランド市内をちょっとお散歩~。今日もなかなか賑わってます!肌寒い日もありますが、ここ最近は春の陽気の日が多いです🌸!(^^)!

10月31日がハロウィンなのでこんなディスプレイも~♪

バス停です! ニュージーランドでバスに乗る際は、必ずドライバーに手を挙げてお知らせくださいね~。そうでないとバスは停まってくれず通り過ぎてしまう可能性ありです😨

これ。。。何だろう、、不思議な絵ですよね。。(・・? 10/6~10/14はアートウィークとの記載がありました。

ご旅行の際は、町散策して楽しいものを探してくださいね~!!