キャンピングカーの設備

Photo by David Wall

一般的なキャンピングカーの設備をご紹介

ギャレー(シンク)

キャンピングカーイメージギャレー(シンク)は、家庭にあるような一般的なサイズのものが多いです。
若干小さ目かもしれませんので、ホリデーパークに宿泊中は、ホリデーパークのキッチンを使うといいでしょう。

冷蔵庫

キャンピングカーイメージ冷蔵庫は充分な大きさがあります。
車が停車中でもバッテリーで冷蔵庫は動いていますので心配は要りません。
しかし、家庭用と比べるとやはりサイズは小さめですので、こまめに買出しするようにしましょう。

ガス調理台

4バーナーが一般的です。
ガスボトルはガソリンスタンドで再注入する事が出来ますが、9Kgのガスを使い切るにはかなりの調理時間が必要ですので、ガス切れの心配は必要ありません。
利用しないときは、テーブルトップを閉めてカウンターとしてご利用下さい。

キャンピングカーイメージ
4バーナーが一般的。
キャンピングカーイメージ
ガスボトルはこのように収納。

電子レンジ

キャンピングカーイメージ上手に利用して調理にかかる時間を短縮しましょう。

その他のキッチン設備

キャンピングカーイメージ
コーヒーカップ等。
キャンピングカーイメージ
お皿とヤカン。
キャンピングカーイメージ
お鍋類。
キャンピングカーイメージ
トースター。
キャンピングカーイメージ
調理器具。
キャンピングカーイメージ
ワインオープナーも。

給水口

キャンピングカーイメージ
給水口は鍵がついています。
キャンピングカーイメージ
ホリデーパークで給水しましょう。

ダイニングテーブル

キャンピングカーイメージ キャンピングカーイメージ 昼間はテーブルを設置してリビングルーム、夜はテーブルを外してベッドルームになります。

テレビ・DVDプレーヤー

キャンピングカーイメージ 車内にはDVDプレーヤーと薄型テレビがあります。
ドライブに飽きたお子様には、DVDを見せてあげれば楽しく過ごしてくれると思います。
お子様連れには大変嬉しいですね。

その他車内の設備

キャンピングカーイメージ
収納スペースも沢山あります。
キャンピングカーイメージ
セーフティーボックスもあります。

トイレ

シャワー・トイレ・それに洗面所がセットになったものが殆どですが、嫌な異臭などもしないのでまったく気になりません。
トイレの汚物タンクは、ホリデーパークのダンプステーションでこまめに処理しましょう。
旅行中いつでもトイレが使えるので、小さいお子様連れの方にはとても便利です。

キャンピングカーイメージ
汚物を捨てるダンプステーション。
キャンピングカーイメージ
トイレの汚水はここに溜まります。
キャンピングカーイメージ
ダンプステーションで綺麗に洗っておきましょう。
キャンピングカーイメージ
洗った後は薬品を入れれば、嫌な匂いもしません。

シャワー

キャンピングカーイメージ キャンピングカーイメージ 上記でご説明のとおり、シャワー・トイレと洗面所と兼用になっている場合が殆どです。シャワーの汚水は汚水タンクに溜まるので、ホリデーパークに宿泊した際に、こまめに処理するようにしましょう。またはホリデーパークにあるシャワーは殆ど無料(場所によっては有料)で利用する事が出来ます。

洗面所

キャンピングカーイメージトイレ・シャワーと洗面所が兼用になっています。折りたたみ収納式の洗面所が殆どです。
シャワーと同じ汚水タンクです。
ホリデーパークに宿泊した際に、こまめに処理するようにしましょう。

電源

キャンピングカーには発電用バッテリーが搭載されているが、ホリデーパークに宿泊の際は、必ずホリデーパークのパワーサイトに宿泊して、ホリデーパークの電源を利用しましょう。バッテリーの充電も兼ねています。

キャンピングカーイメージ
鍵付き電源コード収納場所。
キャンピングカーイメージ
電源コードはこちらに収納してあります。
キャンピングカーイメージ
ホリデーパークの電源差込口。

このページのTOPへ▲

日程表はこちら

グローバルネット・ニュージーランド

Global Net New Zealand Ltd.

Unit6, Level5, Southern Cross Building, 59 High St, Auckland
09 281 2143
09 366 1946

グローバルネットは、旅行業界に精通したスタッフがご案内する「ニュージーランド旅行専門店」の老舗です。
短期のご旅行や長期のご旅行、ファームスティやホームスティ、ロングスティ、スキー&スノーボードなど、あなただけのオリジナル旅行をつくるお手伝いをいたします。
NZ旅行はグローバルネットにお任せ下さい。